1. トップページ
  2. 胃腸を知ろう!
  3. おもな大腸の病気
胃のはなし 腸のはなし

強力わかもと研究所

  • 徹底分析「強力わかもと」
  • 「わかもと」の歴史
  • 「強力わかもと」ができるまで
  • このような方に

おもな大腸の病気

大腸がんは今、肺がんと並んで非常に増えています。
しかし、この大腸がんは、日常生活の注意で予防と早期発見が可能な「防げるがん」でもあるのです。

がんの主要部位別・年次別死亡率(1970〜2001年)

激増している大腸がん・・・でも、早期発見と予防が可能です

大腸がんは私たちのかかるがんの中の第三位、肺がん、胃がんの次に多いということをご存じでしょうか。年間3万5千人以上の方が大腸がんで亡くなっているのです。高齢者だけでなく40歳代の働き盛りの方にも珍しくないというのも、このがんの特徴です。
さらに大問題は、このがんが最近激増傾向にあるということです。この20年間で2倍以上に増えているのです。

大腸がん予防のノウハウは?

大腸がんは予防できるがんの一つです。そのポイントは・・・・

  1. 繊維質(野菜)を十分食べる。
  2. 肉類を食べ過ぎない。
  3. 偏食せず多種類の食品を食べる。
  4. 便秘を防ぐ。

但し、大腸がんは、発病しやすい遺伝的な要因も無視できません。40歳を過ぎたら定期検診で早期発見につとめることが不可欠です。

早期発見のノウハウは?・・・大腸がんは「治るがん」です

年に一回以上、便潜血反応検査を受けることです。大変簡単な検査です。早期発見ができれば、簡単な内視鏡手術で治療できるのです。

ページトップへ戻る