口臭って?

口臭の原因

口臭の原因のほとんどは口の中にあります。
主な原因物質のもととなる臭気ガスは、口の中の細菌がはがれた粘膜上皮、
細菌の死骸、食べかす等のタンパク質を分解して生じます。

口臭の種類

口臭には以下の3種類があります。それぞれに合った対策をとりましょう。

  • 1 生理的口臭 1 生理的口臭

    誰にでもあるもので、唾液の分泌が減ることで発生します。
    食事や歯みがき等で唾液の分泌が増えると、減少します。

  • 2 飲食物・嗜好品による口臭 2 飲食物・嗜好品による口臭

    体内に吸収された口臭の原因物質が、呼気として吐き出され、臭うものです。
    この口臭は時間がたつとなくなります。

  • 3 病的口臭 3 病的口臭

    病気が原因の口臭で、9割は口内の病気が原因です。
    改善には、原因となる病気の治療が必要です。

口臭の予防対策

自分では気がつきにくい、口臭。日頃からの口臭ケアを心がけましょう。

  • セルフケア セルフケア

    口臭の原因である細菌をなるべく減らすために、口内の清潔を保ちましょう。歯ブラシだけでなく、歯間ブラシやデンタルフロス、舌ブラシを使用して、部位にあわせたケアを行うことが大切です。
    また、口内の乾燥を防ぎ潤すように心がけることも、細菌の繁殖を防ぎ、口臭予防につながります。

  • 専門ケア 専門ケア

    セルフケアでは防ぎきれない部分をカバーするため、定期的に歯科検診を受けましょう。
    むし歯や歯周病等の早期発見・治療につながることはもちろん、歯のクリーニングや歯石除去を行ってもらうことも口臭予防になります。

おすすめの歯みがきはこちら!おすすめの歯みがきはこちら!